FC2ブログ

2c)ハコネウツギ

スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木で花期は5~6月

ハコネウツギと呼ばれてはいますが、箱根付近での自生は知られていません。
庭木として販売するにあたり、遠く箱根の峠を越え、苦労して運んで来たんだとアピールするためのネーミングなのかも??? ・・・(*^。^*)です。

北海道南部~本州~四国~九州の太平洋岸に近い林内、林縁に自生し、観賞用として各地に伝播されています。
花は咲き初めは白色で、しだいに紅色に変化するのが一般ですが、初めから紅色のものをベニバナハコネウツギ、白色で変化の無いものをシロバナハコネウツギと分けて呼ぶこともあります。

樹高が3~4m、花色の違いと葉っぱが大きくて光沢があることをのぞけば、他はほぼタニウツギに酷似します。
江田島市内で見るのは植栽樹のみです。

20180501江田島町小用(栽培)
s-DSCN8718 (2) 

20170511江田島町中央(栽培)
s-DSCN8688.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!