4)ヘクソカズラ

アカネ科ヘクソカズラ属のつる性多年草で花期は8~9月

日当たりの良い草地や道端、土手などにふつうに見られ、茎は左巻きで雑木やフェンスなどに絡まり、触ると特異な臭いを発します。
花は長さ約1cmの釣鐘状で、先は反り返って浅く5裂します。

花の外側は白色で内部は濃い赤色が一般的ですが、赤花や、内部の色も微妙に変異した株があります。
別名ヤイトバナ、サオトメカズラとも呼ばれ秋に直径5mmの核果が黄褐色に熟します。

ちなみに、ヘクソカズラは、枝葉の組織が傷つくと発生するメルカプタンが、オナラの匂いと同じような悪臭であることから命名されましたが、写真を撮るために近づくだけなら、特に異臭は感じられませんし、むしろ清楚で賑やかな早乙女のような花・・・(*^。^*)です。

江田島市内では道路端、空き地などにごく普通に見ます。

20130725江田島町切串
s-2013-07-25 002 025 (800x601) 

20140714江田島町古鷹山林道
s-2014-07-14 050 (1280x960) (2) 

20140801能美町中町
s-2014-08-01 063 (800x600) 

20171102江田島町鷲部
s-DSCN4883 (2) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!