FC2ブログ

3)タラノキ

ウコギ科タラノキ属の落葉低中木で花期は8~9月

北海道~九州の丘陵や低山の林縁、荒れ地などにパイオニアとなって生育し、樹高は最大10m近くに達します。

一般には群生することが多く、幹には鋭い棘がありますが、栽培用に選別されたものや稀には野生でも棘の無い個体があります。
花序は大きく傘状に開き、白い3mmくらいの花十個くらいがまとまって、複散形花序を形成します。
果実は液果で約3mmの球形、10月ごろに黒く熟します。

江田島市内では、林縁や林道農道などののり面に多くみます。
4月初旬の若芽(タラの芽)は、お浸しや天ぷらにして食べることができますし、自家用あるいは販売用として栽培もされています。

20160323江田島町小用(タラの芽)
s-2016-03-23 035 

20150702大柿町深江
s-2015-07-02 193 

20170919江田島町切串
s-DSCN0821.jpg 

20170915沖美町三吉
s-DSCN0695_20180831100545309.jpg 

20110923江田島町秋月(果実)
s-110923b 028 

20131006江田島町津久茂(メダラ・自家用栽培)
s-2013-10-06 002 095 (800x600) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!