FC2ブログ

追2)オオマツヨイグサ

アカバナ科マツヨイグサ属の越年草で花期は7~9月

ヨーロッパでつくられた園芸種とされ、明治のはじめに渡来、草丈は80~150cmです。
北海道~九州の海辺や河原、路傍などで野生化、花は黄色の4弁花で花径は6~8cm、夜に咲き朝方にはしぼみますが、その後もほぼ黄色いままです。
(マツヨイグサ・コマツヨイグサは花がしぼむと赤っぽく色変わりします。)

江田島市内ではあまり多くはないのですが、農道脇などの肥沃地に見ます。

20160924江田島町小用
s-2016-09-24 022 

20170913江田島町幸ノ浦
s-DSCN0249 (2) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!