FC2ブログ

追3)メマツヨイグサ

アカバナ科マツヨイグサ属の多年草で花期は6~9月

北アメリカが原産地で、明治中期に渡来し草丈は50~150cmです。
全国各地の道ばたや荒れ地、河原などに生育、花は黄色の4弁花で花径は2~5cm、夜に咲き、朝方にしぼんでも赤くはなりません。
オオマツヨイブサに酷似しますが、花が小さく、冬場のロゼット葉の先端が尖ることなどが相違点となります。

江田島市内では荒れ地や道路わき、海岸などに普通で、花弁に隙間のあるものをアレチマツヨイグサと分けて呼ぶこともあります。

20150828能美町鹿川
s-2015-08-28 095 

20180913能美町中町
s-DSCN8447_2018092114352575b.jpg 

20180913能美町中町
s-DSCN1574.jpg 

20180104江田島町鷲部(ロゼット葉)
s-DSCN1972メマツヨイグサ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!