FC2ブログ

2)サルスベリ

ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木で花期は7~10月

中国南部が原産地とされ日本へは江戸時代以前に渡来、庭木や街路樹として各地で栽培されています。
花は紅の濃淡色または白色で円錐花序となり、花弁は6枚で縮れており花径は約3cmです。

ちなみにサルスベリの葉っぱは、枝の左右に2枚ずつが交互に付く、コクサギ型葉序と呼ばれる変わった形態を示します。

江田島市内では庭木に多く利用されており、花の咲く期間が長いことから百日紅とも呼ばれます。

20170830江田島町中央
s-DSCN8421.jpg 

20180817江田島町津久茂
s-DSCN8922.jpg 

20180806能美町中町
s-DSCN7992.jpg 

20110817江田島町中央
s-110817 069 

20180820大柿町飛渡瀬
s-DSCN9197.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!