FC2ブログ

追2)ホソバヒメミソハギ

ミソハギ科ヒメミソハギ属の1年草で花期は9~11月

1952年に長崎県佐世保市で確認された、熱帯アメリカが原産の帰化植物です。
在来種のヒメミソハギを駆逐し、北陸以南の水田や湿地に拡散、草丈は30cmくらいです。
花は紅紫色で花径約2mm、花弁は4枚です。

江田島市内では田んぼやその近辺に生育、繁殖力が強く水田の雑草として嫌われます。
ホソバヒメミソハギよりも、葉っぱの幅が広いヒメミソハギは現在島内での確認はできていません。

20180916沖美町三吉
s-DSCN1982 (2) 

20180916沖美町三吉
s-DSCN1953.jpg 

20180916沖美町三吉
s-DSCN1907.jpg 

20180916沖美町三吉
s-DSCN1914.jpg

20170919江田島町切串
s-DSCN0902.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!