FC2ブログ

1)ガンピ

ジンチョウゲ科ガンピ属の落葉低木で花期は5月~6月

中部地方~九州の低山に生育、温かい日当たりを好み、樹高は3mです。
枝先に十数個の花を頭状に付けます。
黄色い花はラッパ状で先端が4裂、花径は6mmくらいです。

ガンピを使って漉いた和紙は極めて上質で、最澄(天台宗の開祖)が乗船した遣唐使船には中国へのお土産として筑紫の斐紙(ガンピ紙)が積み込まれたと云います。

江田島市内では、荒れた日当たりの良い山や尾根、林道沿いなどで普通に見ます。
かっては老人の小遣い稼ぎとして大いに採取されていたと云います。

20110521江田島町古鷹山林道
s-110521 097 (3) 

20180525江田島町古鷹山林道
s-DSCN1403.jpg 

20180525江田島町古鷹山林道
s-DSCN1409 (3) 

20090515大柿町大君
s-CIMG4475 (3) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!