FC2ブログ

3)タチツボスミレ

スミレ科スミレ属の多年草で花期は3~5月

百年前に記録された「江田島村植物」にはタチスミレと記載されていますが、ここではタチツボスミレとします。

日本全土の人家付近、道ばたから山地まで、普通に目するスミレで、草丈は当初10cmくらいですが花が終わるころには30cmくらいまで成長します。

多くの花は淡紫色ですが、花が純白のシロバナタチツボスミレや、白花で距の部分だけが薄紫のオトメスミレがあります。
初期はナガバノタチツボスミレに酷似しますが、成長が進んでも葉っぱはハート形のままで、長くはなりません。

江田島市内では路地や農道脇、林の縁などで普通に見るスミレです。

20160302沖美町高祖
s-2016-03-02 127

20180331能美町中町
s-DSCN4652.jpg 

20180217江田島町中央
s-DSCN0396.jpg 

20110417江田島町小用
s-110417b 040 (2) 

20160402江田島町小用
s-2016-04-02 025 (1280x958) 

20150416江田島町小用(シロバナタチツボスミレ)
s-2015-04-16 020 (1024x768) 

20120406江田島町小用(シロバナタチツボスミレ)
s-CIMG2721 (1024x769) 

20170308江田島町切串(オトメスミレ・栽培?逸脱?)
s-DSCN2679 (2) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!