FC2ブログ

4)ヒサカキ

ツバキ科ヒサカキ属の常緑小高木で花期は3~4月
注)ヒサカキは旧ツバキ科からモッコク科(もしくはサカキ科)ヒサカキ属へと移行しました。

青森県を除く本州~沖縄の日当たりの良い低山地、原野、海岸に普通で、樹高は最大だと10mとなります。
葉っぱは5cmの楕円形で厚い皮質、縁には浅い鋸歯があります。
花には独特な臭気があり花径3~5mmくらい、雌雄異株で雌花は雄花よりも小さく、花弁は5枚、色は緑白色~うすい赤茶色と変化があります。

サカキの少ない地域では同じように神事に重用されます。

江田島市内では海岸の岩場から岩山の頂まで、どこにでも生育しています。
過酷な環境では樹高も1m未満で横に広がりますが、条件の良い林内では10m近い高木に育ちます。

201140309江田島町小用
s-2014-03-09 002 015 (1024x768) 

20180318江田島町切串
s-DSCN2611.jpg 

20180322江田島町切串
s-DSCN2776.jpg 

20180325江田島町小用
s-DSCN3463.jpg 

20180327江田島町切串
s-DSCN3724_20181120113233b5a.jpg 

20171027江田島町小用
s-DSCN4308.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!