FC2ブログ

1)ノブドウ

ブドウ科ノブドウ属の落葉つる性木本で花期は7~8月

北海道~沖縄の山野に生え、巻きひげをからめて5mばかりに成長、茎は毎年枯れるが、基部は木質化して残ります。
葉っぱは10cmくらいですが、変化があって、3~5裂するものや円形のものなどがあります。
花は3mmくらいの緑白色で、集散花序、実は7mmくらいで、白~赤紫、青色となります。

以下、ウイキペディア検索では「果実は、熟すと光沢のある青色や紫色などに色づく、又は白色をするが食味は不味い。白い実は本来の実であり、青色や紫色の実は虫が寄生している寄生果である。」とありますが、徹底して調べられた結果ではないみたい???で、これからの正確な観察が期待されます。

江田島市内では道路わきや林縁、空き地などの日当たりで普通に見ます。

私が育った石見銀山地域ではメヒカリと呼ばれており、実を食べると夜に目が赤や青に光るから食べるべからず。と、祖母から教えられました・・・(*^。^*)です。

20171005江田島町切串(赤紫色の実)
s-DSCN2212.jpg 

20171005江田島町切串(青色の実)
s-DSCN2119.jpg 

20150823沖美町岡大王(白色の実)
s-2015-08-23 036 

20170923江田島町中央
s-DSCN1263 (2) 

20110713能美町中町(花)
s-110713 023 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!