FC2ブログ

2)ツタ

ブドウ科ツタ属のつる性落葉木本で花期は6~7月

北海道~九州の山野あるいは人家近くにも自生し、まきひげの先の吸盤で岩や樹木、人家の壁でさえ張り付きよじ登ります。

葉っぱは約15cmでふつう3裂します。
花は複集散花序となり黄緑色で花径は約3mm、秋に6mmくらいで藍黒色の液果がつきます。

江田島市内でも普通に見られ、林縁の木々や崖、人家の壁など明るい場所を好んで張り付き、枝を分岐させ成長します。

ちなみに、清少納言の枕草子に、「あてなるもの・・・削り氷にアマズラ入れて、あたらしき金鋺に入れたる」と、かき氷のうえにアマズラをかけて食べる様子が記されていますが、アマズラとはツタの樹液を煮詰めた甘味料で、フルクトース(果糖)、グルコース(ブドウ糖)、シュークロース(しょ糖)の糖類が、1:1:3の割合で含まれています。

アマズラは各地で盛んに作られ、重要な献上品ともなっていましたが、安土桃山時代以降、海外との交易により砂糖が輸入されるようになって一気に廃れてしまいました。

奈良女子大学で行われた実証実験のレポートでは、樹液を煮詰めて糖度76度のシロップが完成、これまで味わったことのない甘さと上品な味で、古き奈良の都のロマンを大いに感じたとあります。

20180427江田島町小用
s-DSCN8210.jpg 

20121127大柿町飛渡瀬
s-2012-11-27 002 020 (800x600) 

20181014江田島町切串
s-IMG_3444.jpg 

20100507江田島町切串
s-100507 128 

20171031江田島町鷲部
s-DSCN4444.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!