FC2ブログ

7)イワガラミ

アジサイ科イワガラミ属の落葉つる性木本で花期は6~7月

北海道~九州の山地の岩崖や林縁に生育、幹や枝から気根を出して崖や高木に這い上り10m以上に成長します。
葉は対生しハート形で15cm、花は枝先で散房花序となり3mmくらいの両性花多数と装飾花をつけ、径20cmくらいに広がります。

装飾花の萼片は3cmくらいで白色卵形、1枚だけがつきます。
果実は5mmくらいのさく果となり、熟すと裂開、種子は3mmの線形となります。

江田島市内ではあまり多くはみませんが、山地林内林縁のやや保湿地で高木に絡まっているのを見ます。

20080617大柿町大原
s-イワガラミAh 

20080617大柿町大原
s-イワガラミGh 

20050601江田島町秋月
s-06010053 (2) 

20050601江田島町秋月
s-06010052.jpg 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!