FC2ブログ

追1)ミズヒキ

タデ科イヌタデ属の多年草で花期は8~10月

北海道~沖縄の低山地や林縁に生育、茎は直立し草丈は40~80cmです。

葉っぱは5~15cmの楕円形~広楕円形で先は尖り、幼葉の表面には帯紫色の斑が目立ちます。

花弁は無く、花被(ガク)が4裂、上側の裂片は赤色で下側の裂片が白くなります。
そう果は3mm弱の卵形で萼に包まれます。

江田島市内では半日陰の農道や林道脇などで群生しており普通にみます。
花被の全てが白い品種をギンミズヒキとよび、市内でもまれに自生します。

20170911江田島町秋月
s-DSCN9965 (2) 

20150923能美町中町
s-2015-09-23 120 

20150923能美町中町
s-2015-09-23 125 (2) 

20181009江田島町秋月
s-IMG_2369.jpg 

20101004江田島町切串
s-101004 029 (2) 

20180525呉市二河峡
s-DSCN1380.jpg 

20150905江田島町切串(ギンミズヒキ・花被が白色)
s-2015-09-05 043 (2) 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!