FC2ブログ

追3)ウナギツカミ(アキノウナギツカミ)

タデ科イヌタデ属のつる性1年草で花期は5~10月

北海道~九州の水辺や湿地に生育し、茎は分岐しながらつる状に伸びて1mくらい、茎は四角形で稜に逆刺があります。

葉っぱは互生し葉の基部は心形で、全体は5~10cmの長披針形となります。

枝先に淡紅色の花を球状につけ、花序は直径約1cm、花びらは無く花被片は5枚で紅紫色を帯びます。

そう果は花被に包まれ、3稜形卵形で3mmくらいとなります。

江田島市内では小川沿いや半日陰の農道や林道などの湿地でまれに見ます。

20111001大柿町大君
s-111001b 023 (2) 

20111001大柿町大君
s-111001b 026 (2) 

20111001大柿町大君
s-111001b 027 (2) 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!