FC2ブログ

追7)シロバナサクラタデ

タデ科イヌタデ属の多年草で花期は8~11月

北海道~沖縄の水湿地に生え、雌雄異株となります。

草丈は50~100cm、茎は直立してよく分枝し、葉っぱは7~15cm、披針形で先は尖り基部はくさび形となります。

花序は5~10cmくらいの穂状で垂れ下がり、花びらはありませんが、白色の花被(ガク)が5裂し、径6mmくらいの花状に開きます。

花被には腺点があり、果実は黒く円盤3稜形で3mm弱となります。

江田島市内では水田跡や沼地などで稀に見ますが、条件が良ければ群生もします。

20140903大柿町飛渡瀬
s-2014-09-03 082 

20160908大柿町飛渡瀬
s-2016-09-08 072 

20110923大柿町飛渡瀬
s-110923b 091 

20110923大柿町飛渡瀬
s-110923b 109 

20110923大柿町飛渡瀬
s-110923b 110 

20101018江田島町切串(サクラタデ・栽培)
s-101018 102 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!