FC2ブログ

追4)カジノキ

クワ科コウゾ属の落葉高木で花期は5~6月

中部地方南部~沖縄の山野に生育、古くから和紙の原料として栽培されており、カジノキとヒメコウゾの雑種がコウゾであるとされます。

樹高は4~10m、葉っぱは互生し10~20cmで、変形卵形や3~5裂するものなど大きく変異します。

雌雄異株ですが、雄花序、雌花序ともに新枝の葉腋に1個ずつがつき、雄花序は3~9cmのウインナー形、雌花序は直径約1cmの球形となり、雄花序、雌花序とも、ヒメコウゾやコウゾよりも大型で、花期も遅くなります。

果実は球状集合果で径2~3cm、7~8月ごろ橙赤色に熟します。

江田島市内では過去に栽培されていたであろう雌木が数本残っていますが、雄木は未発見です。

20150506能美町中町(雌木・雌花)
s-2015-05-06 058 

20170522能美町中町(雌木・雌花)
s-DSCN9353.jpg 

20190609能美町中町(雌木)
s-IMG_7872.jpg 

20110706能美町中町(雌木)
s-110706 064 

20140722能美町中町(雌木・未熟果)
s-2014-07-22 060 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!