FC2ブログ

4)ヌカボシソウ

イグサ科スズメノヤリ属の多年草で花期は4~6月

北海道~九州の山野や道ばたに生育、叢生して株をつくり草丈は12~25cmです。

頭花以外はスズメノヤリに似ており、葉っぱはやや幅広く、縁には長白毛があり葉先は尖ります。

花茎は細く直立し花序は散形状、花柄の先に1花がつき、淡い褐の花被片6枚を星状に開きます。

花径は6mm、雄しべ6本、葯は花糸とほぼ同長、果実は4mm弱で広楕円形の種子数個が入ります。

江田島市内では、現在のところ未発見、全力にて探索中です。

似たものにスズメノヤリ(花が頭状につく)、ヤマスズメノヒエ(枝の先に数個の花がつく)、ヌカボシソウ(枝の先に1個の花がつく)があります。

探索中の植物ですAAA


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!