FC2ブログ

3)ムラサキツユクサ

ツユクサ科ムラサキツユクサ属の多年草で花期は6~9月

北アメリカ東部が原産地、日本への移入時期は定かではありませんが、江戸時代後期にヨーロッパ経由で観賞用として入ったものや、その後の移入品が交雑し一部が野生化したと思われます。

茎は直立または斜上し、15~115cm、葉っぱは螺旋状に並び、無柄で線状披針形で5~45cm、葉先は尖ります。

花序は茎頂または葉腋に生じ、花は濃青色~バラ色で径3~4cmくらいの3弁花となり、昼過ぎには萎む一日花です。

蒴果は4~6mm、種子は2~3mm、タネがよく実り、こぼれダネでも増えるので、個体差が多く見られます。

一般的に交配園芸種を総称してオオムラサキツユクサと呼ぶことが多く種間雑種も多くありますが厳密には別種となります。

江田島市内でも多くはありませんが道端や空き地、屋敷跡地や花壇の隅っこなどに半野生状態のムラサキツユクサを見ることがあります。

20150416江田島町津久茂
s-2015-04-16 045

20150416江田島町津久茂
s-2015-04-16 047

20120604江田島町小用
s-2012-06-04 003 002 (2)

20100522江田島町小用
s-100522b 009

20061110江田島町小用
s-CIMG4080.jpg

20150521大柿町深江(オオムラサキツユクサ)
s-2015-05-21 028

20170512江田島町切串(オオムラサキツユクサ)
s-DSCN8110.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!