FC2ブログ

センナリホオズキ 実(ナス科)

センナリホオズキ111025 011
111025
先日近くで見たときは、すでに刈り取られた後だったのですが、少し離れた場所に数株が残っていました。

セイバンモロコシ 穂(イネ科)

セイバンモロコシ111011b 043
111011
群落になると、同じイネ科のアシのようにも見えます。

セイバンモロコシ 穂(イネ科)

セイバンモロコシ111011b 031
111011
昔は田んぼだった湿地から、まだ穂がでたばかりのようです。

セイタカアワダチソウ 花(キク科)

セイタカアワダチソウ111014b 012
111014
皆に嫌われているようですが、最近、昔ほどには見なくなりました・・・(^_^;)です。

スズメウリ 実(ウリ科)

スズメウリ111102b 013
111102
元は畑だった法面に、他の雑草を覆って、繁茂していました。

シロヨメナ 花(キク科)

シロヨメナ・紫111025 060
111025
農道脇の土手に、薄い紫のシロヨメナです。

シロヨメナ 花(キク科)

シロヨメナ・紫111025 059
111025
シロヨメナの中には、薄くムラサキを帯びた個体もあります。
とくに、蕾のときに濃いムラサキ色をしています。

シロヨメナ 花(キク科)

シロヨメナ111020 160
111020
林道脇の土手に数株づつ、点在します。

シコクママコナ 花(ゴマノハグサ科)

シコクママコナ・白花111018b 103
111018
古鷹登山道の中腹で、赤い花の中に、2,3株の白花です。

シコクママコナ 花(ゴマノハグサ科)

シコクママコナ111018b 058
111018
半寄生植物です。
山の尾根の、やや乾燥した場所に群生でした。

サワヒヨドリ 花(キク科)

サワヒヨドリ111101b 045
111101
農道の少し湿気た土手に数本の群生です。

コバノタツナミソウ 花(シソ科)

コバノタツナミソウ111105 029
111105
小春日和に騙されて、南向きの土手に一株のタツナミソウです。
左の株には種が育っています。

コウヤボウキ 花(キク科)

コウヤボウキ111018b 049b
111018
一般には樹木に分類されますが、草花としてもよい雰囲気・・・(*^。^*)です。

コウゾリナ 花(キク科)

コウゾリナ111023b 058
111023
葉っぱや剛毛の手触りをカミソリにたとえ、剃刀菜(コウゾリナ)と呼びます。

コアカソ 葉(イラクサ科)

コアカソ・虫えい111014b 038
111014
花のように見えるのは、虫えいです。

カワラヨモギ 花(キク科)

カワラヨモギ111102b 030
111102
コスモスのような葉っぱが印象的です。
海岸の崖などの荒地に見ます。

カラスウリ 実(ウリ科)

カラスウリ111014b 003
111014
別名を玉章(タマズサ)・ツチウリ・キツネノマクラ・ヤマウリとも呼ばれ、花は夜に開花します。

オニノゲシ 花(キク科)

オニノゲシ111020 129
111020
ヨーロッパが原産の帰化植物で、畑や農道脇などに見ます。
オニノゲシにはアザミのような鋭いトゲがあります。

オガルカヤ 穂(イネ科)

オガルカヤ111101b 039
111101
日当たりで乾燥気味の農道脇などに、数十本の群生で見ます。

オオニシキソウ 花(トウダイグサ科)

オオニシキソウ111102b 009
111102
あまり人の歩かない、農道脇などに見ます。

オオニシキソウ 葉(トウダイグサ科)

オオニシキソウ111102b 003-1
111102
オオニシキソウは北アメリカ原産の帰化植物ですが、この時期背丈が40cm近くまで立ち上がりますのでビックリです。

ウラギク 花(キク科)

ウラギク111023b 003
111023
海水調整池に数十本の群生です。
ヨメナに良く似ていますが、花が小ぶりで葉っぱが細く、貧弱な感じです。

イヌホオズキ 花(ナス科)

イヌホオズキ111112b 098
111112
イヌホオズキには、花色の白っぽいものが多いようです。

イヌタデ 花(タデ科)

イヌタデ111014b 022
111014
花は白くて小さく目立ちません。
花のように赤く見えるのは、萼(ガク)です。

イヌガラシ 花(アブラナ科)

イヌガラシ111108b 011
111108
普通は春に花を咲かせますが、中には・・・(^_^;)です。

イシミカワ 実(タデ科)

イシミカワ111014b 013
111014
イシミカワの実は、ママコノシリヌグイとそっくりですが、花は白くて穂状につき、まったく違います。

アワゴケ 葉(アワゴケ科)

アワゴケ111108b 013
111108
田んぼや農道脇などの、湿気た半日陰に見ます。

アリタソウ 花(アカザ科)

アリタソウ111014b 025
111014
農道脇などの荒地に見ます。
花は白いのですが、小さいので目立ちません。

アメリカネナシカズラ 花(ヒルガオ科)

アメリカネナシカズラ111101b 002
111101
ネナシカズラ科ともされる、北アメリカが原産の帰化植物です。
手入れをしない荒地が増えたせいか?、近年よく見るようになりました・・・(^_^;)です。

アメリカイヌホオズキ 花(ナス科)

アメリカイヌホオズキ111112b 092
111112
アメリカイヌホオズキの花色は、ムラサキっぽいのが多いようです。
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!